自分を取り戻す方法

離婚を乗り越えて、自分を取り戻す方法!

私が別れた男はいい人でした。

 

背は高くて渋めのハンサムで頭が良くて、、以下省略。

 

その人と別れたのは
人生最大の失敗と、、思わないではないのですが

 

でも、理由があって別れたんだし
別れるときは、別れないでは、生き延びれないから
泣く泣く別れた。

 

 

みんな別れるときは、悶え苦しみながら、別れるのに
わかれて少し経つと、そこを忘れてしまう。

 

 

別れられないでは、いられないから、別れるんです。

 

 

というわけで、彼と別れたのは、人生最大のいい決断だったと
思っています。

 

 

 

そこで待っているのが「自分を取り戻す」「じぶんらしく生きる」であります。

 

結婚や離婚の間に傷を負っている人ほど、ここがなかなかクリアできません。

 

そこで、そっとあなたに秘密のコツをお教えします。

 

昔、1歳か2歳のころ、おしっこしたらほめてもらいました。

 

私たちは一生懸命に、「ちーでる」の感覚を習得しました。

 

でそれを感じたら、「ちーでる」と伝えました。

 

おまるに座らせてもらって、ちーをだした。それをいつも褒めてもらった。

 

この

 

「ちーでる」の感覚がすなわち、「自分のしたいこと」つまり「自分らしさ」です。

 

 

自分らしさを「知る」。知って表現する。ちゃんと表現できたら
自分をほめてやるんですよ。

 

 

1から自分を育て直してやるつもりで。

 

 

大体は1件の離婚で4年が立ち直るまでにかかる時間です。

 

 

もちろん個人差はありますが、大体のめやすです。

 

 

1年やそこらじゃ、まだ心に包帯巻いてると思って気を抜かないように。

 

 

癒えてきて、多少なりとも、余力ができたと感じたら
そのときからが、また大変なんです。

 

離婚を共にたたかい、傷ついている戦友(子供)を助けてやること。

 

その時は母の身命をこれっぽっちも惜しまないこと。

 

戦友の助け方についてはまた、折をみてじっくりと
お話ししたいと思います。

 

 

有利に離婚するには

人生はそんなに長くはありません。なので、どうなっても、後悔は少ない方がいいのです。
後悔には2つあります。

それは行動した後悔としなかった後悔です。どちらがその度合いが大きいかは、その人の信条とするところです。
だた、行動してその結果、後悔したとしても、あきらめがつくものです。

行動したからこそ、学びや教訓を得ることができます。それを今後に活かすことも、他の人に助言できたりします。

行動しなかった場合、必ず、「あの時こうすればよかった、。」と大きな後悔に襲われたりします。道は遠のいて、いくばかりか?と錯覚さえ覚えます。さすれば、あなたが今やるべきことは、どいういことですか?

未来へ向けて、ぶれない自分の幸せのイメージを固めることではないですか?いろんな場合を想定して、情報を集めている段階なのでしょうね。

決して焦ることはありませんが、知識を得ることで、その後の展開が違ってくることがあります。

もうあなたは、十分に悩みました。不安に支配される日々にピリオドを打ちませんか?


離婚準備を万全にする!専門マニュアル

@⇒離婚準備で実際の手続きの流れの見本
※有利に離婚したいあなたこそ実はもっとわがままになってもいい!!

A⇒最短で離婚する方法
※サポートはありませんが、自分で離婚するための手順がすべて手に入ります。(女性向け)

B⇒離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法
※著者の桑島 隆二さんは、司法書士として活躍した経験を元に現在はプロの心理カウンセラーでもあります。その方の、1年間のメールサポートはとても心強く、他にはあり得ません。これだけでも費用対効果は抜群です。あなたにとって「とっておき」が示されると思いますよ。

C⇒円満離婚マニュアル
※結婚生活の理想像に、夫婦円満というコトバがあるように、理想的な離婚を象徴する、円満離婚があって然るべきだと思っています。

D⇒今まで達成者達が語らなかった!別居・離婚問題解決マニュアル
※それぞれの事情を抱えた多種多様、様々な相談者様との豊富な経験を基に、各場面での立ち回り方はコンサルタント、渦中でのメンタルな部分はカウンセラー、ルールに関することは行政書士など、相談者様に満足して頂ける結果を勝ち取ってきた実績の集大成となります。

【注目】⇒離婚大全集〜圧倒的有利に離婚する方法
※岡野あつこが24年間にわたり、3万件の離婚事例を分析して得た情報、理想の離婚方法を、パターン別にまとめて全て公開します。この離婚ノウハウの核となる部分は、過去に公開された離婚ノウハウには書かれていなかった情報ばかりです。今まで離婚本や、インターネットで情報を探していた人は「私はなんて無駄な情報を集めていたのか」と、愕然とすることでしょう。

初めて情報教材を購入するあなたへ!
インフォトップの7つの安心
スマートフォン・タブレット端末でPDFファイルを閲覧する方法はこちらからも確認できます

スポンサードリンク